ChromeブラウザでWindowsのネイティブ通知が利用可能に

S 20180310 101035

現在独自の通知システムを採用しているWindows版Chromeで、Windowsネイティブの通知システムを利用するための変更が行われたことが判明しました(MSPoweruserSoftpedia)。

正式な公開予定は不明なものの、Chromiumのバグトラッキングシステムに、ChromeにWindowsのネイティブフラグを有効にするためのフラグが追加されたことが、Redditのユーザーにより指摘されています。

Windows Native Notifications: Enable flag toggling on Windows.

This allows the user to manually opt into using Windows native
notifications instead of Chrome's version of the notifications.

Note: This flag is ignored on versions of Windows old enough
not to support native notifications.

追加されたフラグは、手動でWindowsネイティブを通知を有効にすることができるフラグで、ネイティブの通知をサポートしない古いWindowsでは無視されるとのこと。

Windows版のChromeは現在Microsoft Storeでは配信されておらず、GoogleはUWPのコンセプトに一歩引いた立場をとり続けています。しかし増加するWindows 10のシェアに対応するためある程度の妥協が必要だという考えが今回の修正には現れているのかもしれません。

スポンサーリンク