【Tips】ChromeでSilverlightを再び使えるようにする方法

2015 04 20 100014

4月14日にリリースされた「Chrome 42」ではNPAPIを利用したプラグインが初期状態で無効化されてしまいました。この結果、Silverlightはじめ、同機能を使用する一部プラグインがデフォルトで起動できなくなっています(窓の杜)。

Silverlightを使ったサイトを表示すると、上の画面のように「Silverlight をインストールしてください」と表示されますが、この場合Silverlight をインストールし直しても効果はなく、Chromeの設定を対処するしか対策はありません。

以下この設定の変更方法を説明します。なお環境はChrome for Windows 64bit版で確認しました。

chrome://flags/#enable-npapi

2015 04 20 101003

Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/#enable-npapi」を入力して、エンターキーを押し、「NPAPIを有効にする」という項目が表示されたら「有効にする」をクリックします。

すると画面下に「今すぐ再起動」というボタンが表示されるので、クリックします。再起動するとSilverlightが再び使えるように復活しているはずです。

それでもSilverlightが使いたい方に

個人的には、Chrome 42のNPAPIに関する変更は自分には関係ないと思ってスルーしていたのですが、普段使っているサイトの中にSilverlightを使っているサイトがあってこの変更に気が付きました。

Silverlightが使えなくなって困っている方は試してみると良いかもしれません。ただしデフォルトで無効化されている=推奨されてはいないことに注意が必要だとは思います。

スポンサーリンク