C#をJavaScriptに変換できる「DuoCode 1.0」がリリース

NewImage

C#のソースコードをJavaScriptに変換できるVisual Studioの拡張「DuoCode」の最新版「DuoCode 1.0」が6月23日(現地時間)リリースされました(公式ブログVersion History)。現在公式サイトより、Visual Studio 2013/2013/2015用の拡張ファイルをダウンロードすることができます。

バージョン1.0の最大の変更点は、TypeScriptのサポートで、C#の型からTypeScriptの定義ファイル(d.ts)を作成することにより、C#/TypeScriptのハイブリッドアプリケーションの作成が可能となっています。詳し操作方法などは、公式ブログを参照してください。

また気になる情報として、間もなくDuoCode正式版がリリースされ、30日間の試用期間の後、継続して使用する場合は、ライセンスを購入する必要となるとの情報があります。

With this version we’re getting ready for an official release very soon. We’ve bumped the version number to 1.0, and when you install the new Visual Studio Extension or an updated NuGet package, DuoCode will begin a 30-day trial. After the trial period is over, you will have to purchase a license to continue using DuoCode.

ライセンス/価格情報は数日中に公開予定とのこと。気になるかたはブログをチェックしておいたほうが良さそうです。

スポンサーリンク