【速報】「Firefox 31」正式版リリース

Firefox small

Mozillaプロジェクトは本日、WebブラウザFirefoxの最新正式版「Firefox 31」をリリースしました(リリースノートgHacksGIGAZINE)。

記事執筆時公式サイトのダウンロードリンクはまだ更新されていませんが(しかもSoftware Updateでも更新できませんが)、Windows版Mac版Linux版を直接ダウンロードすることはできます。

新機能

リリースノートによると、デスクトップ版Firefox 31の新機能は以下の通り。

  • 世代別 GC が統合されました。
  • OdinMonkey: asm.js で書かれたコードにバックトラック型のアロケータを利用するようになりました。
  • mozilla::pkix が標準の証明書検証器となりました。
  • Windows: アプリケーションが設定されていない場合、Firefox が ogg ファイルがの再生および pdf ファイルの表示を行います。
  • 新しいタブに検索欄がつきました。
  • OpenType MATH table の一部分が実装されました。詳細は数学フォント、および MathML Torture テスト に関する文書をご覧ください。
新規タブ

分かりやすい新機能は、「新しいタブに検索欄」でしょうか。便利かどうかは人によるかもしれません。

スポンサーリンク