「Firefox 39」リリース - Hellの通話URLをシェア可能に

S 2015 07 04 11 52 45

Mozillaプロジェクトは本日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 39」をリリースしました(リリースノートslashdotGIGAZINE)。

現在公式サイトのダウンロードより最新の「Firefox 39」をダウンロードすることができます。もしくはFirefoxのソフトウェアアップデート機能を使って更新することもできます。

リリースノートによると、Firefox 39の新機能は以下の通り。

  • Hello の通話の URL を SNS にシェアできるようになりました
  • Silk プロジェクト:アニメーションとスクロールがより滑らかになりました (Mac OS X)
  • Web アクセシビリティ: ARIA 1.1 の 'switch' ロールをサポートしました
  • セーフブラウジング機能のうち、ファイルダウンロード時のマルウェアからの保護が有効になりました (Mac OS X と Linux)
  • Unicode 8.0 の肌色絵文字がサポートされました

そのほか、安全でないSSLv3サポートの廃止や、ダウンロードファイルに対するマルウェアの検出機能のMacの標準的なファイル形式への対応、OS Xにおける破線の描画スピードの向上、などの修正も行われています。詳細はリリースノートを参照してください。

NewImage

Firefox Hell開始後「URLを共有」でリンクをシェアすることができます(SNSは「サービスを追加」で追加しておく必要あり)。

スポンサーリンク