ブルーライトをカットする超人気ソフト「f.lux」の新バージョンが登場

Flux

ディスプレイの色温度を調節し、ブルーライトを減少させることで、眼精疲労を防ぐ効果があるとされるフリーソフト「f.lux」の新バージョンが公開されています(ニュース)。ただし現在新しいバージョンがダウンロードできるのはWindows版のみ。Mac/Linux版の新バージョンはまだ公開されていません。

新機能もりだくさん

ニュースによると、新バージョンでは、「より温かい色温度の導入」「ムービーモード」「朝まで無効機能」「ダークルームモード」「ホットキーによる調節機能」などいろいろな新機能が追加されている様子。Windows 8への対応も強化されています。

ほか新機能一覧は以下の通りです。

  1. f.lux can go warmer than 3400K now, down to 2700K. Or even 1200K if you really want it to.
  2. Support for color profiles from a hardware calibrator
  3. Movie mode. This setting warms up your display, but it preserves shadow detail, skintones, and sky colors better than f.lux’s typical colors. It lasts 2½ hours, which lets you watch most feature films
  4. Disable until morning, for late-night crunch mode
  5. A new “darkroom” mode, which inverts colors and gets very red
  6. A map to help you find your location
  7. Hotkeys to dim your display (Alt-PgDn, Alt-PgUp) late at night, so desktop users can dim too
  8. A hotkey to disable/enable f.lux quickly: Alt-End
  9. If you have a laptop, f.lux gets warmer when your backlight dims, like an incandescent lamp
  10. A simple schedule for Philips Hue, so you can f.lux your house

個人的には、この手のソフトは使っていませんでしたが、Hacker Newsのコメント欄を見ると熱心なユーザーのコメントが多く、とても愛されているソフトだということが分かりました。だからというわけではありませが、ちょっと気になってきました…。

ちなみに同種のソフトでRedshiftというのもあるようです。Windows/Linux用。
NewImage

効果があるかどうか実際に使ってみて自分で判断するしかなさそうです。

スポンサーリンク