多機能キャプチャツール「FastStone Capture」

「FastStone Capture」はWindows用のデスクトップキャプチャツールです。デスクトップ上のある領域をキャプチャするだけではなく、線や文字を書き込む機能も充実しています。

fscapture

blogや取説などの各種ドキュメント用にデスクトップ画像を使いたい場合、説明用の文字とか図形を書き込みたいことがよくあります。PhotoshopやIllustratorなどの高機能ソフトを使えば万全ですが、重いのでわざわざ立ち上げたくない事も多いでしょう。FastStone Captureを使えばキャプチャから文字の書き込みまで一つのソフトで完結するのでとても便利です。

■キャプチャ
キャプチャはメイン画面左側のボタンで実行します。
fscapture_capture
ボタンの機能は左から順に次の通りです。

  • Capture Active Window。アクティブなウィンドウをキャプチャします。
  • Capture Window / Object。ウィンドウを選択してキャプチャします。
  • Capture Rectangle Region。矩形領域を指定してキャプチャします。
  • Capture Freehand Region。フリーハンドでキャプチャできるおもしろい機能です。星形にキャプチャすることもできます。
  • Capture Full Screen。全体をキャプチャします。

■編集画面
キャプチャ実行後次の画面が表示されます。保存したい場合は、「Save As」を、文字や図形を書き込みたい場合は「Draw」を実行します。
fscapture_editor

■書き込み画面
「Draw」を選択した場合に文字や図形を書き込む画面です。文字の書き込み、直線、四角形の描画など機能はシンプルですが用途的には十分だと思います。
fscapture_draw

■まとめ
MacのSkitchの代わりになるソフトを探していてたどりつきました。見た目の洗練さでは負けている部分もあるかもしれませんが実用度ではそう変わらないと思います。なお最近のバージョンはシェアウェア(19.95$)ですが、フリー最終版(ver 5.3)が入手できるのでそれを使っています。気に入ったら新しいのを購入するのも良いと思います。

FastStone Capture公式
FastStone Capture ver 5.3
FastStone Capture ver 5.3 日本語化

スポンサーリンク