Windows 10 May 2020 Updateで発生する「Intel Optane Memory Pinning Error」の修正方法が明らかに

Windows 10 Optane Memory Pinning Error 1200x733

Microsoftは先日、Windows Update経由でWindows 10の最新の機能アップデート「Windows 10 May 2020 Update」のロールアウトを開始しました。

残念ながらWindows 10 May 2020 Updateは完璧ではなく、既知の問題を含めいくつかの不具合が存在する事が知られています。

特に、IntelのOptaneメモリ(SSDやHDDを高速化するキャッシュメモリ)に関する不具合が多数報告されていたようですが、IntelがMicrosoftと連絡を取り、協力して問題の解決に取り組んでいることがPCWorldの記事から明らかになりました。

同時にIntelはサポートドキュメントを公開し、「Intel Optane Memory Pinning Error」を修正する方法を説明しています。これには以下の手順を実行します。

  • スタートメニューを開き、"appwiz.cpl"とタイプして「プログラムと機能を」開く。
  • プログラムのリストから「Intel Optane Pinning Explorer Extensions」を探す。
  • 右クリックして「修復」を選択。
  • Windows+Xを押して、デバイスマネージャーを開く。
  • ソフトウェアコンポーネントを開く。
  • Intel Pinning Shell Extensionsを右クリックしアンインストールを実行。
  • 「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します」をチェックし「アンインストール」をクリックする。

OSのメジャーバージョンアップによって、Intelのドライバーに互換性の問題が発生していることに原因がある模様。Microsoftの既知の不具合のリストには記事執筆時含まれていませんが、対象のデバイスはアップグレードのブロックリストに含まれているそうです。

スポンサーリンク