JetBransのC/C++用の新IDE「Clion」アーリーアクセス版公開

CLion 2

様々なIDEを開発しているJetBrainsより、C/C++用の新しいIDE「Clion」のアーリーアクセス版「EAP Build」が公開されました(JetBrainsブログダウンロード)。

ClionはC/C++言語用のクロスプラットフォームの開発環境。EAP版は主に開発者からのフィードバックを得るために公開されており、60日間の試用期間が設定されています。プラットフォームは、Linux / Windows / OS Xに対応。それぞれの実行ファイルがダウンロードできます。

ビルドシステムとしてCMakeを採用し、GCC/Clangコンパイラに対応、デバッガはGDB7.6をサポート。C (C99 バージョン)、C++ (C++03、C++11)、HTML (HTML5)、CSS、JavaScript、XMLなどのプログラミング言語を扱うことができプラグインによりLuaなどの他の言語も一部サポートします。

Clion 1

↑Mac版のClionで空プロジェクトを作ってみたところ。

IDEの機能はIntelliJの他のIDEと同様なので、IntelliJになじんでいる人ならば使いやすいかもしれません。バージョン1.0が今後2ヶ月以内にリリースされる予定とのこと。

スポンサーリンク