JUSTオンラインアップデートをコントロールする

ATOKを使っていると「JUSTオンラインアップデート」が自動的に実行され、更新されたアップデート一覧が表示されることがあります。手動でアップデートをダウンロードしなくて良いので大変便利なのですが、入れたくないソフトウェアや辞書のアップデートが存在する場合、何回も表示されてしまうため、うざったく感じることもありました。

実はこれは簡単に回避できますので、方法を説明します。

■非表示にする
非表示にするには一覧に表示したくないアップデートを選択し右クリック→[非表示にする]を実行するだけです。これで次回からアップデート一覧に表示されなくなります。

■再表示する
非表示したアップデートを再度表示したい場合は左上のアイコンをクリックし、[非表示のアップデートを再表示]を選択します。

再表示したいアップデートをチェックして[再表示]ボタンを押せば再度表示できるようになります。

■まとめ
なお「JUSTオンラインアップデート」ダイアログははATOKパレットの[ヘルプ]→[更新を確認]から手動で表示することができます。[新しいアップデートを自動的に確認する]のチェックを外しておき、更新確認は手動で実行するのも1つの方法だと思います。

スポンサーリンク

1 個のコメント