「KeePass 2.31」がリリース - 多数の新機能が追加されたKeePass 2系の最新安定版

S 2016 01 11 9 52 35

パスワード管理アプリKeePassの最新安定版「KeePass 2.31」が1月9日にリリースされました(gHacks)。

現在公式サイトよりWindows用のインストーラーやPortableパッケージ、ソースコードなどをダウンロードすることができます。なおMac用のバイナリは準備されていませんが、MonoとXQuartzを使用したポートが存在しています。

2.31の新機能

KeePass 2.31は2015年8月9日に公開されたKeePass 2.30に続くKeePass 2.x系の最新版で、多数の新機能の追加や既存機能の改良、不具合の修正が行われています。

S 2016 01 11 9 53 16

具体的には機密情報の取り扱いに関するクリップボードクリーナーの改良や、新しいターゲットWindow分類メソッドの追加によるAuto-Typeの改善、IE/ChromeでプライベートブラウジングモードでURLを開くことができるメニューの追加、Mozillaブックマークのインポート時のtagサポートの追加、KeePassバイナリのSHA-1/SHA-256デュアル署名への変更などが行われています。

変更点の詳細はChangeLogで確認してください。

スポンサーリンク