「Logicool Wireless Touchpad」を使ってWindowsでもマルチタッチ

Logicool Wireless Touchpadが発表されています。価格は4,980円。機能的には「Magic Trackpad」のWindows版といったところでしょうか。

プレスリリースを見ても、やはりマルチタッチに関して多く説明されています。

TP500は、カーソル移動、垂直/水平スクロール、スワイプ、クリックなどの様々な操作を指先の直感的な動作でコントロールできるマルチタッチデバイスです。大型のタッチパッドで入力面が広いため、4本指でのジェスチャーでも簡単に操作ができ、快適な使用感を実現しています。

サポートされているマウスゼスチャーは次の通り。

  • 1本指操作。ポイント。カーソル移動。ドラッグ。クリック。
  • 2本指操作。垂直方向/水平方向スクロール。
  • 3本指操作。ページアップ/ダウン。ウェブページの進む/戻る。
  • 4本指操作。アプリケーション切り替え。ウィンドウ最小化/元に戻す。Windows7 スナップ。

キーボードは「Illuminated Keyboard CZ-900」、マウスは「MX518」といつの間にか身の回りの入力デバイスがロジクールで固められていたので、このデバイスも楽しみです。マウスから乗り換えるかと言われれば微妙なところですが…。

スポンサーリンク