Microsoft、Windows 10の更新プログラムKB4517389で発生中のスタートメニューの問題を認識

S 20191013 90606

Microsoftが最近公開したWindows 10 Version 1903の累積アップデートKB4517389などで、スタートメニューに関連した不具合が発生しているとの報告が行われています。

更新プログラムのサポートページの既知の不具合の項目にはまだ掲載されていないのですが、Microsoftコミュニティフォーラムの情報によると、Microsoftがこの問題を認識し、修正を今月中に提供する予定であることがわかりました。

KB4517389インストール後スタートメニューで致命的な不具合が発生しているとのO. Berkeley氏の質問に対し、Microsoft従業員のPaulSey氏が、Microsoftがこの問題を認識していて10月後半に修正を提供する予定だとコメントしています。

We are aware of this issue and estimate a resolution to be released in late October.

Microsoftは第2火曜日に提供する月例更新の他にも、月末にオプションパッチを提供しており、このタイミングで修正が公開されるのかもしれません。

スタートメニューの問題に対する有効な回避策は見つかっていませんが、更新プログラムをアンインストールしたり、システムの復元を利用したりすることで元の状態に戻すことができるようです。

スポンサーリンク