Microsoft、Windows 10の累積アップデートKB4093112で発生するペンタブレットの不具合を認識し対処法を公開

Pexels photo 301792

Microsoftが4月の月例更新として公開したWindows 10 Fall Creators Update用の累積アップデート「KB4093112」をインストールすると、ワコムのペンタブレットが正しく動作しなくなるという不具合が報告されています。

以前お伝えした時点ではMicrosoftが問題を認識しているのかどうか定かではなかったのですが、その後KB4093112のKBページが更新され、既知の不具合としてペンタブレットに関する不具合情報が追加されています(Softpedia)。

S 20180417 93545

この情報によると不具合は「KB4093112をインストールした後、ペンを使用中に、特定のアプリで予期せぬパニングやスクロールが発生する可能性がある」というもので、以下のような対処法が掲載されています。

  • スタートでcmdを検索
  • コマンドプロンプトを右クリックして「管理者として実行」を選ぶ
  • コマンドプロンプトに以下を貼り付ける(1行で):
    reg add HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Pen /v LegacyPenInteractionModel /t REG_DWORD /d 1 /f
    
  • エンターを押す

コマンド実行後、パニングやスクロールの問題は解決するとのこと。また次回のアップデートでは根本的な対策が提供されると説明されています。

KB4093112ではこのほかインストールができないという問題も報告されていますが、これに対する対処法は特に掲載されていないようです。

2018/04/25(水)更新: Windows 10 Fall Creators Update用の新たな累積アップデートKB4093105が公開されこの問題は修正された模様です。詳しくはこちらの記事でご確認ください。

スポンサーリンク