Microsoft、OS XっぽいトラックパッドジェスチャーをWindows 10に導入

Windows10

Microsoftが「Windows 10」でOS Xっぽいトラックパッドジェスチャーの導入を検討していることが明らかになりました(9to5MacThe Verge)。

これは28日(現地時間)TechEd Europeのキーノートスピーチで発表されたもの。Windows 10にパワーユーザー向けのマルチフィンガージェスチャーを追加するという内容で、例えば、3本指下スワイプでウィンドウを最小化したり、3本指上スワイプでTask Viewerを表示したり、3本指左右スワイプでフルスクリーンアプリを切り替えたりといった動作が可能になるということ。

Windows / Macを両方使っているユーザーからしたら同じようなジェスチャーが割り当てられていたほうが混乱がなくてよいかもしれません。

またMicrosoftはWindowのスナップ機能をマルチモニター向けに拡張したことも発表しています。詳しくは動画をどうぞ。

スポンサーリンク