Microsoft、モダンな軽量版Windows「Cloud Shell」を開発中か?

Windows 10 0

Windows 10で一つに統合したWindowsがまたもや分裂するのでしょうか。Microsoftが"Cloud Shell"と呼ばれるWindows 10の軽量版を開発しているという噂が流れているようです(MSPoweruserSoftpedia)。

情報を伝えたPetri.comによると、このCloud Shellは昨年WinHECで発表されたARM版のWindows 10と関連している可能性があるとのこと。

Cloud ShellがARM版のWindows 10そのものを指しているのか、またはCloud ShellとARM版Windows 10を組み合わせて使用することになるのかは不明ですが、UWPアプリとWindows Storeが動作するWindows RTの再来のような環境になるのではないかと予想されています。

さらに別の説としては「Cloud」という名前から、実際にクラウド環境で動作するWindows用のシェルではないかという考えもあるようです。インターネット経由でWindows環境を利用するための専用の環境が構築できれば、企業ユーザーはシステムを維持することが簡単になると考えられます。

現段階では謎に満ちたCloud Shell。どのような形で実現するのかどうか注目を集めそうです。

スポンサーリンク