Microsoft、シングルスクリーンデバイス向けのWindows 10Xが先に登場することを認める

Windows 10x single screen

Microsoftは5月4日(現地時間)、「Accelerating innovation in Windows 10 to meet customers where they are」と題したブログ記事を公開し、シングルスクリーンデバイス向けに最適化されたWindows 10Xを優先的に開発している事を明らかにしました(Neowin)。

ブログを投稿したPanos Panay氏は、MicrosoftがWindows 10の革新を加速させ、Windowsデバイスが作業、学習、遊びのための最良の方法である事を保障しています。Windows 10Xに関しては以下のように言及しています。

With Windows 10X, we designed for flexibility, and that flexibility has enabled us to pivot our focus toward single-screen Windows 10X devices that leverage the power of the cloud to help our customers work, learn and play in new ways. These single-screen devices will be the first expression of Windows 10X that we deliver to our customers, and we will continue to look for the right moment, in conjunction with our OEM partners, to bring dual-screen devices to market.

Windows 10Xは柔軟性を考慮して設計されているため、シングルスクリーンのWindows 10Xデバイスに焦点を当てることが可能なり、シングルスクリーンデバイスがWindows 10Xの最初の表現になるとのこと。ただしOEMパートナーと協力し、デュアルスクリーンデバイスの開発も続けていくと説明しています。

今月末の仮想イベント「Build」では、Windows 10Xに関する新たな発表があるのかもしれません。

スポンサーリンク