Microsoft、Microsoft Edgeの新旧バージョンを二つ同時に動作させる方法を公開

S 20191220 94551

Microsoftは2020年の1月15日にChromiumベースの新しいEdgeを公開する予定です。

基本的に新しいEdgeがデバイスにインストールされると、古いEdge(Microsoft Edge Legacy)は自動的に置き換えられ、使えなくなるのですが、事前に準備しておけば二つ同時に使用することができることがわかりました(Neowin)。

Microsoftはサポートドキュメント「How to enable a side-by-side experience with both versions of Microsoft Edg」で以下のような手順を公開しています。

  • グループポリシーエディタを開く
  • 「Computer Configuration(コンピューターの構成) > Administrative Templates(管理用テンプレート) > Microsoft Edge Update > Applications」に移動
  • Applicationsの下にある「Allow Microsoft Edge Side by Side browser experience」を編集する
  • 「有効」を選択してOKをクリック

なお「管理用テンプレート」の下に「Microsoft Edge Update」が存在しない場合、 Microsoft Edgeの管理用テンプレートを最初にインストールしておく必要があると思われます。

なお上記の方法はChromiumベースのEdgeをインストールする前に行う必要があり、そうでない場合、新バージョンのインストーラーを再度実行したあと有効になるそうです。

スポンサーリンク