Microsoft、エクスプローラーにもダークモードを導入か

Dark file explorer

現在Windowsのファイルエクスプローラーは背景が白いライトな色使いが標準で、それ以外には変更することができませんが、将来的にはダークな背景のいわゆるダークテーマが利用可能になるかもしれません。

ThurrottのRafael Rivera氏が、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 build 17650」で、上記画像のようにエクスプローラーの一部を黒系で表示することに成功し注目を集めています(Neowin)。

Windows 10 build 17650は、Windows Insider Programに参加しているFastリングユーザーの中で、「Skip Ahead」オプションを選択したユーザーにだけ公開されている「Redstone 5」の開発版ビルドです。同氏はMach2と呼ばれるツールを利用し「mach2 enable 10397285」によって有効にできると具体的な方法を解説しています。

現在は右側のペインが白いままであることからもわかる通り、完全なダークテーマとはいえませんが、Redstone 5でエクスプローラーのダークテーマが公開されることになるのでしょうか。

なおUWPアプリに関しては、Windows 10 Version 1607(Windows 10 Anniversary Update)からダークモードが利用可能となっています。詳しくは以下のリンクでご確認ください。

大型アップデートを繰り返しながら着実に進化する「Windows 10」。 色に関する設定も徐々に自由度が高くなり、Windows 10 Anniversary Update(

スポンサーリンク