Microsoft、公式のフェイクWindows 10スタートメニューを披露

Start menu new

Microsoftのデザインチームが、モダンなデザインのアイコンを披露する動画「The new Microsoft icons: diverse and connected」を公開しました(MSPoweruser)。Microsoftの新しいアイコンシステムの開発に協力してくれた人々に感謝するために作成されたもので、美しく首尾一貫したアイコンシステムを作成することがMicrosoftの使命であると説明されています。

動画の中では、Microsoftが推奨する「Fluent Design」を採用した美しいアイコンが披露されているほか、実際のWindows 10のものとは異なるフェイクのスタートメニューが確認できて注目を集めています。

動画のスタートメニューは(上の画像)は、マウスカーソルを動かすとタイルのボーダーが光るエフェクトが採用されており、Windows VistaのAero Glassを彷彿とさせるものとなっています。

美しいデザインですが、Windows 10のスタートメニューの改良は少しづつ行われており、動画のスタートメニューのような大幅な変更がいきなり導入される可能性は少ないかもしれません。

スポンサーリンク