Microsoft、Windows 10 Version 2004用のプリンターバグ修正パッチも公開

Pexels photo 193057

Microsoftは先週末、6月の月例更新プログラムを適用するとWindowsで印刷に関する不具合が発生することを認めました。

不具合が発生する可能性があるOSはサポート期間中の全てのWindowsで、Windows 10 Version 1803/1809/1903/1909に関してはすでに修正プログラムが公開されていましたが、本日Version 2004の修正プログラムKB4567523も公開されています(Neowin)。

今回新たにリリースされた更新プログラムは以下の通りです。

それぞれ修正の内容は、「特定のプリンターから印刷できなくなる、印刷エラー、あるいはアプリやプリントスプーラーが予期せず終了する可能性がある問題の修正」の1点となっています。

更新プログラムはWindows Updateでは提供されておらず、Microsoft Update Catalogから手動でダウンロードすることができます。ダウンロードリンクはそれぞれのKBページから確認可能です。これでパッチが提供されていないプラットフォームはWindows 8.1を残すのみとなりました。

スポンサーリンク