MicrosoftがWindows 10 Version 1803から1903への強制アップグレードを開始した?

Microsoft allegedly forcing the upgrade to windows 10 version 1903 on some pcs 527984 2

Microsoftが提供しているWindows 10はバージョン毎にサポート期間が厳格に定められています。

来月にはVersion 1803のHome/Proエディションのサポート期間の終了が予定されているなか、更新アシスタントによってVersion 1803のデバイスが自動的にVersion 1903に更新されてしまったと訴えているユーザーが存在することが分かりました(Softpedia)。

掲示板AskWoodyには、Terry Muench氏による以下のような情報が書き込まれています。

Thank you Microsoft for force-feeding me W10 v1903. I have been blocking it (first v1809) for months using WUShowHide. On Sat 10/19/2019 I got the DREADED (We’re here to help you) UpdateAssistant popup giving me a few minutes to save my work before starting the Upgrade. Fortunately I was able to Cancel. I checked the #4 UpdateAssistant Tasks in Task Scheduler — which I had Disabled — and Microsoft had re-Enabled them. I Disabled them AGAIN and thought I was set.

2019年10月19日、WUShowHideを使用してアップグレードを無効化していたVersion 1803のデバイスに、更新アシスタントが繰り返し表示されるようになり、目を離していた隙にVersion 1903への強制アップグレードが起こってしまったとのことです。同氏は通知とともに最新バージョンへの更新を行うKB4023814が原因だと指摘しています。

今回の現象は確実にキャンセルすれば防げたのかもしれませんが、Version 1803のサポート期間が終了する11月12日が近づくにつれこのような現象は増えていくのかもしれません。

なんらかの事情でVersion 1803を維持する必要のある方は注意が必要だと思われます。

スポンサーリンク