Microsoft、Windows 10 Version 1909のエクスプローラーの検索ボックスの不具合を休暇後に修正予定か

S 20191219 110932

Windows 10 November 2019 Update(Windows 10 Version 1909)は、マイナーバージョンアップですが、エクスプローラーの検索ボックが正常に動作しなくなるという不具合が報告されています。

検索ボックスをクリックしても反応せず、右クリックもできなくなるという問題で、ファイルや写真などのアイテムをプレビューできる統合検索エクスペリエンスの影響だと見込まれています。

今回この不具合の修正が、「差し迫った問題」ではないため休暇後に行われる可能性があることがわかりました(Windows Latest)。

MicrosoftのWindows Insider Programチームに所属するBrandon LeBlanc氏は検索ボックスの修正予定に関して質問され、ツイッターで以下のように返答しています。

「私たちの中には休暇を取っている人もいて、仕事と関係のないことについてツイートすることも意味しています。調べてみますが差し迫った問題ではないので、休暇が終わるまではトラクションが得られないかもしれません。ありがとう」。

休暇の影響がどこまでかかっているのかは不明ですが、2月の月例更新あるいは、1月下旬に公開されるオプションの累積更新プログラムでの修正が予想されています。

スポンサーリンク