マイクロソフト苦肉の策の「Keep The Cash」キャンペーン展開中

Windows 8 App Development | Build for Windows

米マイクロソフトが、Windows Storeてこ入れのために「Keep The Cash」というキャンペーンを展開中。

簡単にいうと、開発者が、Windows StoreかWindows Phone Storeでアプリを1つ公開するごとに100ドル(最大2000ドル)を報酬としてゲットできるというキャンペーンです(公式サイトTHE VERGEガジェット速報)。

審査があるのでなんでもかんでも作ればもらえるというわけではないのでしょうが、公開されるアプリの質はやっぱり下がりそうな気がしますね。

個人的な意見ですが、Windows 8用のWindows Storeと、Windows Phone用のWindows Phone Storeで、別々に開発者登録しないといけないというのが萎えます(それぞれ登録料金がかかる)。

例えば、Appleの場合、iPhoneアプリ開発者はiPadアプリもそのまま開発できるわけで、その辺整理してほしかったかなー。

スポンサーリンク