マイクロソフトが四半期で$492Mの赤字(上場以来初)

マイクロソフトが4〜6月の四半期で4億9200万ドルの赤字となったと報道されています(日本経済新聞ITPro)。これはマイクロソフト上場以来初めてのこと。

原因は、インターネット広告会社アクアンティブの「のれん代」を減損処理したこと(のれん代とはなんぞ)らしく、本業は堅調らしいのですが、アメリカのニュースサイトでも結構話題になっています。

スポンサーリンク