Microsoft、「MSBuild」のソースコードをGitHubで公開

Microsoft msbuild

Microsoftの.NETエンジニアリングチームは本日、ビルドシステム「MSBuild」のソースコードをGitHubでオープンソース化しました(.NET Framework BlogHacker NewsRedditWinBeta)。

MSBuildは、簡単に言えばVisual Studioが存在しない環境で、ソフトウェアプロジェクトをビルド可能にするビルドエンジンです。Visual StudioはMSBuildを利用していますが、MSBuildはVisual Studioを必要としないため単体で動作することが可能で、xmlのビルド設定ファイルを使ってビルド方法を指定することができます。

MSBuildのソースコードを自体をコンパイルする際は、Visual Studo 2015プレビュー版が必要となり、Visual Studio 2013ではソリューションを開くことができてもビルドすることは出来ない点に注意が必要かもしれません

Build

サンプルとしてコンソールアプリをビルドするデモが公開されていました。MSBuildはビルド自動化のためのキーとなるソフトウェアとみなされており、今回のオープンソース化を多くの開発者が歓迎しています。

スポンサーリンク