Microsoftの新CEOはサトヤ・ナデラ氏(46)に決定

NewImage

スティーブ・バルマー氏の後任として誰が選ばれるのか注目されていたMicrosoftの新CEOがついに決定。新しいCEOは、サトヤ・ナデラ氏(46)に決定しました(プレスリリースITmediaTechCrunch日本版)。

ナデラ氏は、1922年に米Sun MicrosystemsからMicrosoftに入社した在籍22年のベテラン。Bing、Xbox、MS Officeの責任者で、上級副社長も務めた技術畑の重鎮です。年齢は若いですが、驚きの人事というわけではないかもしれません。

ビル・ゲイツ氏も会長職を退いて、テクニカルアドバイザーに就任し万全のサポートを約束しています。

新しいCEOで、WindowsやOfficeがどう変わっていくのか要注目ですね(大企業すぎてかわらないのかもしれませんけど…)。

歴代CEOもコメントを公開しています。

ビル・ゲイツ氏。

スティーブ・バルマー氏(声でかすぎワロタ)

スポンサーリンク