Microsoft、うっかりWindows 10のプレビュービルドを一般ユーザーに配信しかける

Insider notfication

Microsoftのミスのより、Windows Insider Program参加者に対してのみ提供されるはずのWindows 10のプレビュー版が、通常版ユーザーに対しても「提案」されてしまった事がわかりました(MSPoweruser)。

TwitterではWindows 10通常版のユーザーが「Windows Insider Preview Build 17751が入手できるとようになったという通知をうけとった」とスクリーンショットを公開しています。

Microsoftは問題を認識していて、Windows 10 Insiderチームに所属するBrandon LeBlanc氏は、少数の人数しか影響を受けておらず、問題を通知されるとすぐにプロセスを停止したと伝えています。

またユーザーがWindows Insider Programに参加していない場合、実際にプレビュー版をダウンロードすることはできなかったそうで、実質的な被害はなかった模様です。

現在Microsoftは次期大型アップデート「Windows 10 October 2018 Update」の仕上げ作業を行っており、9月の完成、10月の一般公開が見込まれす。

スポンサーリンク