「Windows Blue」からMicrosoftのOSアップデート方針がApple式に変更されるかも?

まだWindows 8がリリースされたばかりで気の早い話ですが、Microsoftが、次期OS(通称Windows Blue)より、OSの更新を毎年・低価格で行う方針に移行するらしいという報道がなされています(The VergeTechCrunch JAPAN)。

毎年、低価格でOSをリリースするAppleの方針をMicrosoftも取り入れるかもしれないという話ですが、Windows 8の妙に安い販売価格などを見るにこの路線ありうるかもと思ってしまいますね。個人的にも、GUIの劇的変更を伴う大規模アップデートより、Apple式にちょっとずつ改良してくれるほうがすきなので、この話が本当ならうれしいかも。

スポンサーリンク