Microsoft、IE11の脆弱性発見者に総額270万円以上支払う(なお賞金は…)

NewImage

MicrosoftがIE11の脆弱性発見者に、総額2万8000ドル(約270万円)の報奨金を支払ったことを発表しました(Microsoft Security Response CenterGIGAZINEslashdot日本版ITmedia)。賞金をもらった人は総勢6人で、中には日本人「Masato Kinugawa」氏の名前も含まれています。スラッシュドットによると、「某社サイトでのXSSを発見してそれを報告したためにインターネット接続を止められた人」らしくセキュリティ関連で有名な人です。なお賞金は

デビットカードで届くみたいです。

スポンサーリンク