Microsoft、Windows 10のオプションアップデートの提供を一時停止することを発表

S 20200325 103253

Microsoftは本日、新型コロナウィルスの影響により、毎月第3および第4週に公開しているWindows 10のオプション更新プログラムの提供を、5月より停止することを発表しました。

Windowsメッセージセンターには以下のようなアナウンスが掲載されています。

We have been evaluating the public health situation, and we understand this is impacting our customers. In response to these challenges we are prioritizing our focus on security updates. Starting in May 2020, we are pausing all optional non-security releases (C and D updates) for all supported versions of Windows client and server products (Windows 10, version 1909 down through Windows Server 2008 SP2).

There is no change to the monthly security updates (B release – Update Tuesday); these will continue as planned to ensure business continuity and to keep our customers protected and productive.

2020年の5月から、サポート期間中のWindowsクライアントとサーバー製品に対する、全てのオプションの非セキュリティリリース(C/Dアップデート)の提供を一時停止するとのことです。毎月のセキュリティアップデート(月例更新のBリリース)はこれからも変わらず提供される予定です。

なお3月、4月はオプションの更新プログラムも提供されるはずで、実際本日もWindows 10 Version 1903/1909用のオプション累積アップデートKB4541335が公開されています。

スポンサーリンク