Microsoft、Windows 10のプリンターの不具合を修正する緊急パッチを公開

Windows 10 logo

Microsoftが公開した最新の月例アップデートを適用すると、Windowsの各バージョンでプリンターから印刷ができなくなる不具合が発生することが知られています。不具合が発生するプリンターは物理的なものに限定されれず、PDFへの印刷といったソフトウェア的なものも含み、サポート期間中の全てのWindowsである、Windows 8.1、Windows 10 Version 1507 / 1607 / 1709 / 1803 / 1809 /1903 / 1909 / 2004が影響を受けています。

本日、Microsoftはこの問題を修正する緊急パッチを Windows 10 Version 1803 / 1809 / 1903 / 1909の各バージョンに対して公開しました(現時点では2004など残りのバージョンに対するパッチは公開されていません)。

更新プログラムは以下の通りです。

修整内容は以下の通りです。

Addresses an issue that might prevent certain printers from printing. The print spooler might generate an error or close unexpectedly when attempting to print, and no output will come from the affected printer. You might also encounter issues with the apps you are attempting to print from, such as receiving an error, or the app might close unexpectedly. This issue might also affect software-based printers, such as when printing to PDF.

特定のプリンターの印刷を妨げる可能性がある問題に対処します。 印刷スプーラーは印刷しようとしたときにエラーを生成するか、予期せず終了する可能性があり、影響を受けるプリンターからの出力はありません。 エラーの受信など、印刷しようとしているアプリで問題が発生したりアプリが突然終了したりする場合もあります。 この問題は、PDFへの印刷時などソフトウェアベースのプリンターにも影響を与える可能性があります。

更新プログラムはWindows Updateでは提供されておらず、Microsoft Update Catalogから手動でダウンロードすることができます。

スポンサーリンク