Microsoft、Windows 10 May 2020 Updateのブロック問題をさらに解決

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10 May 2020 Update(Version 2004)用の累積アップデートKB4568831を公開しました。オプションの更新プログラムであるため、自動的にインストールされるわけではありませんが、Version 2004にアップグレードできない原因となっていた重大な不具合がいくつか修正されています(Neowin)。

Windows 10 Version 2004のリリース情報ページによると以下のような不具合が修正されています。

  • 複数のBluetoothデバイスへの接続が難しい: 特定のRealtekドライバーを搭載したWindows 10デバイスは、複数のBluetoothデバイスに接続できない場合がある。
  • 可変リフレッシュレートがIntel iGPU搭載デバイスで期待どおりに機能しない: 影響を受けるデバイスでVRRを有効にしても、Direct X 9を使用するゲームのVRRは有効にならない。

また以下の不具合は緩和され、修正は8月中旬に提供される予定です。

  • Nvidiaディスプレイアダプター(GPU)の古いドライバーに関する問題: Nvidiaディスプレイアダプター(GPU)で358.00より前のバージョンのドライバーを使用している場合、問題が発生する可能性がある。

ただし、以下の1件の不具合が調査中として追加されています。

  • aksfridge.sysまたはaksdf.sysが存在する場合のデバイスの更新または起動に関する問題: aksfridge.sysまたはaksdf.sysの特定のバージョンを使用するアプリまたはドライバーを使用しているデバイスは、更新または起動に問題発生する場合がある。

これらの不具合が影響するデバイスでは、Version 2004を強制的にインストールした後、オプションの更新プログラムを適用することで問題を回避できるかもしれません。ただし安全性を考えると、今回の修正が月例更新プログラムに取り込まれる来月以降まで更新を待ったほうが良いと思われます。

スポンサーリンク