Microsoft製アンチウィルスソフト「Microsoft Security Essentials」

一人で複数のPCを管理するする場合に悩むのは、アンチウィルスソフトをどうするかだと思います。メインのPCにはノートンやカペルスキーなど定評のある有償アンチウィルスソフトをインストールするとしても、たまにしか使わないPCや、仮想環境上のOSには無料のアンチウィルスソフトを使いたいところだと思います。

Microsoft Security Essentialsは待望のMicrosoft製アンチウィルスソフトです。Windows正規登録ユーザーなら無料で使うことができるのでとりあえず「アンチウィルスソフトをいれておきたい」というニーズにはぴったりです。


■ホームタブ
ホームタブではクイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャンなど手動スキャンを実行することができます。

■更新タブ
更新タブではウィルス定義の手動アップデートを行うことができます。

■履歴タブ
履歴タブでは過去に検出されたウィルスが一覧表示されます。

■設定タブ
設定タブではスキャンのスケジュールの設定や、ウィルス検出時の動作、リアルタイム保護の切り替えなど、動作設定を変更することができます。

■まとめ
裸は怖いのでアンチウィルスソフトはいれたいけど有償ソフトはもったいない。無料がいいけどサードパーティのソフトはいやという人にはぴったりだと思います。とりあえずなんかいれておきたい人にお勧めです。

■ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials
http://www.microsoft.com/security_essentials/?mkt=ja-jp

スポンサーリンク