無料のWi-Fiマッピング、トラブルシューティングアプリ「NetSpot for Windows」が登場

2016 02 24 155100

Mac版ではすでにおなじみのWi-Fiマッピングアプリ「NetSpot」のWindows版v1.0が公開されました(BetaNews)。現在公式サイトより無料でダウンロードすることができます。

NetSpotは搭載されたDiscoveryとSurvyと呼ばれる2つツールを駆使してWi-Fiのトラブルシューティングを行うことができるアプリです。近辺のWi-Fiネットワークを可視化し、Wi-Fiの接続問題を見つけ出し、ベストなチャンネルを選んだり、アクセスポイントの場所を移動することでWi-Fiに関する問題を解決することができるのです。

Discoverモードは、周囲のWi-Fi信号をリアルタイムで検出しテーブルとして表示することができるツールです。ネットワークのカバー範囲やキャパシティ、シングナルレベルを調べるのに役立ちます。

一方Surveyは部屋の見取り図にWi-Fiネットワークのヒートマップを重ねあわせ、実際にどの辺が信号が弱いのかをみつけだすことができるツールです。

NetSpot for Windowsは802.11a/b/g/n/acに対応し、Windows 7/8/10で動作します。

スポンサーリンク