Microsoft、Windows 10のカラフルアイコンを全ユーザーに対して提供開始

S 20200301 193243

Microsoftは昨年12月、Windows 10デバイス向けに、Fluent Design Systemを採用したモダンなデザインのアイコンを準備していることを発表しました。

先日はこれら新しいアイコンの公開が、Windows Insider Previewを使用しているFastリングユーザー向けに始まっていた中、Windows 10 Version 1909を使用しているユーザーに対しても新デザインのアイコンの提供が始まったことが明らかとなっています(MSPoweruser)。

現在Windows 10 Version 1909環境では「メール」「カレンダー」「映画&TV」「電卓」アプリなどのアイコンが更新されている模様。新しいアイコンは、スタートメニューやタスクバー、スプラッシュスクリーンなどで確認可能です。

なお、v1909以前のバージョンでもアイコンが更新されているかどうかは不明で、公開は段階的に行われており、環境によっては、先ほどあげたアプリのアイコンが全て更新されていない場合もあるようです。

スポンサーリンク