古いIntel RTSドライバはWindows 10 May 2019 Updateと互換性の問題あり

S 20190727 101015

Microsoftは7月26日(現地時間)、「Updating to Windows 10, version 1903 on devices with certain versions of Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) drivers」と題したサポートドキュメントを公開し、古い"Intel Rapid Storage Technology (Intel RST)"ドライバを搭載したPCをWindows 10 May 2019 Updateにアップグレードすると互換性の問題が発生することを明らかにしました(MSPoweruser)。

該当する環境でアップグレードしようとすると、以下のようなメッセージが表示されます。

4514589 en 1

メッセージの内容は以下の通り:

"Intel Rapid Storage Technology(Intel RST): インボックスストレージドライバiastora.sysがこれらのシステムでは動作せず、Windows上で安定性の問題を引き起こします。このバージョンのWindows上で動作する更新版については、ソフトウェア/ドライバプロバイダに問い合わせてください。

問題が発生するのはIntel RTSドライバのversion 15.1.0.1002から15.5.2.1053で、15.5.2.1054以降のバージョンは互換性があるとのこと。推奨バージョンは15.9.6.1044となっています。

該当環境ではWindows 10 May 2019 Updateへのアップグレードはブロックされ、メディア作成ツールや更新アシスタントによる更新も推奨されていませんが、Intel RTSドライバをアップデートすればこの制限は解除されます。

スポンサーリンク