日本語メニューに対応した「SourceTree for Windows 1.4」

2014 01 30 182058

Windows用のバージョン管理ソフト「SourceTree for Windows」の最新版 1.4 がリリースされました(Source Tree Blog窓の杜)。

SourceTreeはGit/Mercurial のGUIとして使うことができる最近人気を集めている開発ツールです。最新版では英語に加え、日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語のサポートが追加(最後の3つはまだ100%ではないが大部分完了状態)。Windows版「SourceTree」で待望の日本語メニューが使えるようになりました。

他にも「git-svn」のサポートや、SourceTreeのコマンドラインインターフェイスの追加など精力的な機能強化が行われています。

SourceTree

なんとなくWindows圏ではSubversionの勢力がいまだ強そうなので、SVNリポジトリと相互運用できるgit-svnのサポートはありがたく思う人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク