【噂悲報】Microsoft、「Windows 8.1 」にスタートメニュー復活させず

NewImage

4月に行われたMicrosoftの開発者向けカンファレンス「BUILD 2014」で発表された、将来的なアップデートにおける、Windows 8.1 のスタートメニューの復活が、2015年まで遅れる(しかもWindows 9に含まれることになるかもしれない)という情報が流れています(ZDNetWinBeta)。

情報の発信源は、ZDNetの Mary Jo Foley氏。Microsoftの情報に詳しい確かな情報筋から得た話として、Microsoftが、Windows 8.1に復活させる予定だったスタートメニュー(ミニスタートメニューと呼ばれる)の復活を、2015年4月リリース予定のThreshold(Windows 9)まで延期する決定を行ったと伝えています。

この決定が行われた理由は定かではありませんが、情報源は、Microsoftウォッチャーとして名高いMary Jo Foley氏なので、ある程度の信頼性はあるような気がします。

↑スタートメニューのデモ動画です。あれだけ大々的に発表しておいて、リリース中止とはにわかには信じがたいのですが、本当でしょうか。タッチインターフェイスとの融合を推進するためにスタートメニューが復活に中止になったとか?今後も要注目のニュースだと思います。

スポンサーリンク