「Subversion 1.7」リリース

バージョン管理ツールApache Subversion の 新版 version 1.7 がリリースされています。今回の更新の目玉は、なんといっても、従来作業コピーの全フォルダに作成されていた管理フォルダ(.svnフォルダ)が、トップディレクトリに1つだけ作成されるようになったことでしょう。あちこちに.svnフォルダが勝手に作られなくなるので管理が楽になりそうです。

■その他の変更点

リリースノートによると今回の変更点は次の通り。

  • 作業コピーのメタデータストレージの改善(.svnを1つにまとめた)。
  • リモートダンプツール svnrdumpの追加。
  • HTTPプロトコルの改良。
  • svn patch機能の追加。
  • 他たくさんの拡張とバグフィックス

GitやMercurialなど後発の分散型バージョン管理ツールに押され気味のSubversionですが、Windowsでの使い勝手はいまだに一番良いのではないでしょうか。今後も地道に改良されていってほしいと思います。Explorer統合型のSubversionクライアントTortoiseSVNも既に1.7対応版がリリースされていますね。

■URL
Apache Subversion
http://subversion.apache.org/
tortoisesvn.tigris.org
http://tortoisesvn.tigris.org/

スポンサーリンク