筋金入りのMicrosoftファンがSurface DuoにWindows 10Xを搭載してくれるよう請願活動を開始

S 20191007 102201

Microsoftは先日、2画面折りたたみデバイス「Surface Neo」にWindows 10の新しいバリエーションである「Windows 10X」を搭載することを発表しました。

一方、同時に発表された「Surface Duo」は、同じく2画面折りたたみデバイスながら、WidnowsではなくAndroidを搭載する予定です。

今回この決定に不満を持つMicrosoftファンがSurface DuoにWindows 10Xを搭載したバージョンを発売してくれるよう請願活動を始めたことが分かりました(MSPoweruser)。

change.orgのキャンペーンの目的は以下のように説明されています。

The newly announced Surface Duo running Android ONLY does not accomplish what many windows UWP developers and Microsoft fans want. We want a Surface Duo device that runs the new Windows 10x OS and that emulates Android apps.

Androidだけが動作する最近発表されたSurface Duoは、多くのWindows UWP開発者とMicrosoftファンが望んでいることを達成できません。 新しいWindows 10x OSを実行し、AndroidアプリをエミュレートするSurface Duoデバイスが必要です。

全てのフォームファクタで動作するUniversal Windows Platform (UWP)開発者が多数存在するものの、小型デバイスでUWPアプリを動かしたいと思ったとき、Androidを搭載したSurfaceではそれが不可能だと理由が説明されています。

Microsoftは最近、OSを以前ほど重要視しない体勢に変化しているようで、それがSurface DuoのAndroidの採用につながっているようです。しかしUWPアプリ開発者側からすると今回の決定には納得できないということかもしれません。

スポンサーリンク