「Surface Pro 3」の分解は超高難度!iFixit先生も困惑するレベルとの情報

NewImage

Microsoft期待の新デバイス「Surface Pro 3」が北米で販売開始され詳細なレビューも公開されはじめています。おなじみのiFixitも早速Surface Pro 3の分解にチャレンジしていますが、Repairability(修理難易度)は最悪の1(10が最高)を記録し、素人レベルでは分解できないことが判明しています(iFixitNeowinCNET Japan)。

NewImage

ディスプレイやバッテリーなどの部品を固定するために接着剤が多様されていて、こらが分解の難易度を上げているようです(分解できても元に戻らなさそう…)。薄型のディスプレイ部品も割れやすく、交換の難易度も極めて高いとのことなので、ディスプレイが割れたらそこでアウトかもしれません。

もっとも、前記種の、Surface Pro と Surface Pro 2のRepairabilityも1だったようなので、前から変わってないとも言えますが。

スポンサーリンク