SUSE Linux Enterprise ServerとopenSUSEがWindowsストアに登場

S 20170626 81606

Microsoftは開発者向け会議「Build 2017」で、UbuntuやSUSE Linux、FedoraなどのLinuxディストリビューションをWindowsストアで配信する計画があることを発表しました。

本日このなかからまず、SUSE Linux Enterprise Server 12openSUSE Leap 42がWindowsストアで公開されています(MSPoweruser)。

Windows 10ユーザーは、Windowsストアより両ディストリビューションをダウンロードし、Windows Subsystem for Linuxのサンドボックス環境下で実行することができます。

ただし対象のWindows 10は現在、build 16190以降(?)のInsider Preview版に限定されていて、通常版のWindows 10にはインストールすることができません(リンクは表示できますが、Insiderプログラムに参加するよう情報が表示されます)。一般ユーザーに対してはWindows 10 Fall Creators Updateで公開されると予想されます。

スポンサーリンク