【Tips】iTunesを使って「Apple Music」の自動更新をオフにする方法

S 2015 07 01 13 48 55

本日始まった、Apple待望のミュージックサービス「Apple Music」。無料トライアル期間が設定されているため、使い始めた方も多いと思います。

ただし、ここで一つ気をつけておきたいことは「Apple Music」のデフォルト設定が「自動更新オン」に設定されていることです。そのままだと無料期間終了後、有料プランに自動的に切り替わってしまうため、お試しで使い始めた方は「自動更新オフ」に設定しておいたほうが安全です。

設定の切り替えは、iOSのミュージックアプリからも可能ですが、MacやWindowsのiTunesを使って行うこともできます。以下その方法を説明します。

Apple Musicの自動更新をオフにする方法

iTunesを起動します。

S 2015 07 01 13 49 09

↑画面上部で「iTunes Store」を選択し、「アカウント」をクリックします。

S 2015 07 01 13 49 39

↑アカウント情報画面を下の方にスクロールし、設定 の中にある「購読」の「 管理」をクリックします。

S 2015 07 01 13 49 58

↑Apple Musicメンバーシップの「編集」をクリックします。

S 2015 07 01 13 50 10

↑自動更新を「オフ」に変更して、完了ボタンをクリックすれば終了です!

S 2015 07 01 14 07 09

↑購読の管理画面で、Apple Musicメンバーシップが「自動更新オフ」なっていることを確認してください。

スポンサーリンク