Oracle、「VirtualBox 5.0.6」をリリース - Linux 4.3、OS X El Capitanのサポート改善

S 2015 10 03 10 23 43

Oracleは10月2日、仮想化ソフトウェア「VirtualBox」の最新安定版「VirtualBox 5.0.6」をリリースしました(ChangeLogPhoronix)。現在公式サイトより、Windows / OS X / Linux / Solaris用のバイナリパッケージをダウンロードすることができます。

v5.0.6はメンテナンスリリースとして位置づけられ、ゲスト/ホスト双方に関連したさまざまな不具合の修正が行われています。

例えば、Linuxをホストとして使う場合のLinux 4.3のコンパイル問題の修正や、OS X El Capitanをホストとして使用する場合のGUI関連の不具合の修正、USBデバイスの問題が修正されています。詳細はChangeLogを確認することをおすすめします。

スポンサーリンク