【速報】Microsoft、「Visual Studio 2015」と「.NET Framework 4.6」正式版をリリース

NewImage

Microsoftは本日、統合開発環境「Visual Studio」の最新版「Visual Studio 2015」、および「.NET Framework」の最新版「.NET Framework 4.6」の正式版をリリースしました(Visual Studio BlogNeowin)。同時にVisual Studio 2013 Update 5やTypeScript 1.5もリリースされていて、現在公式サイトよりダウンロードすることができます。

個人/小規模開発者向けにProfessionalエディション相当の機能を無料で提供するVisual Studio Communityの2015版も引き続き提供されています。

Visual Studio 2015の新機能の数々

Visual Studio 2015の新機能として取り上げられている機能は以下の通り。

  • Android / iOS / Windowsをターゲットとしたクロスプラットフォームのモバイル開発。
  • C++の改良。
  • IDEの拡張。
  • 新たなデバッガー/診断機能の追加。
  • Blend for Visual Studio 2015。
  • Node.js Tools for Visual Studio。
  • クラウドサービスに対する接続性の改良。
  • ゲーム開発のサポート。
  • Bower/npmのサポート。
  • .NET 2015。
  • Visual Studio Community 2015。
  • VS Codeが新たにVSファミリーに追加。
  • GitHub連携機能の追加。

それぞれの機能の詳細は、Visual Studio Blogを参照してください。

S 2015 07 21 8 20 26

実際にVisual Studio Community 2015をインストールしようとすると、6GBの空き容量が必要でした(全部インストールだと19GB)。事前にストレージの空き容量を確保してからインストールすることをおすすめします。

スポンサーリンク