Microsoft、「Visual Studio 2015 Update 1 CTP」をリリース - C# REPLツールが導入される

S 2015 10 10 1 18 07

Microsoftは10月6日、Visual Studio 2015初のアップデートとなるUpdate 1のCTP (Community Technology Preview)版「Microsoft Visual Studio 2015 Update 1 CTP」を公開しました(リリースノートVisual Studio Blog)。現在提供されているのは英語版のみとなっています。

NewImage

Update 1 CTPでは、Windows Store C++プロジェクトでエディットアンドコンティニューを可能とする機能の追加や、C# Interactive Window、コマンドラインの C# REPLツールの導入、Team ExplorerでPull Requestを一覧できるPull Requests hubの追加、Pull Request作成機能の強化などが行われています。

その他多数の不具合の修正が行われていて詳細は「Visual Studio 2015 Update 1 CTP Known Issues and Fixed Bugs」で確認することができます。

スポンサーリンク