「Visual Studio 2015 Update 1」正式版がリリース

S 2015 12 01 10 29 36

米Microsoftは11月30日(現地時間)、統合開発環境「Visual Studio 2015」初の更新版となる「Visual Studio 2015 Update 1」をリリースしました(Visual Studio BlogWinBetaMicrosoft News)。現在オンラインインストーラーをダウンロードすることができます。

NewImage

Update 1ではVisual Studio 2013と同時起動した際、区別しやすくするためにアイコンが微妙に変更されたほか、以下に示す多くの新機能の追加やパフォーマンスの改良、不具合の修正などが行われています。

  • Apache Cordova用ツールの追加
  • ユニバーサルWindowsアプリ用のツールの追加
  • C# Interactive Windowが復活。スクリプティングAPIのリリース
  • デバッグ・診断機能の改良
  • NET Framework 4.6.1の導入
  • ASP.NET 5 RC 1を含むASP.NETの更新
  • TypeScriptツール1.6/1.7の機能の導入

その他テストケースの並列実行機能の導入や、ビルド時のSubversionサポートの追加、Pull requestを管理するためのPull requests hub 機能の追加なども行われています。

スポンサーリンク