Microsoft、開発者向けのエディタ「Visual Studio Code 0.10.1」をリリース。ベータに到達し、ソースコードも公開

NewImage

Microsoftは本日、開発者向けのコードエディタ「Visual Studio Code 0.10.1」をリリースしました(リリースノート)。公式サイトよりWindows / OS X / Linux用の最新版実行ファイルをダウンロードすることができます。またソースコードがGitHubにて公開されています(slashdot)。

v0.10.1は、これまでよりも完成に近づいたVisual Studio Code初のベータ版とされ、待望の「拡張機能」を初めとする多数の新機能が追加されています。

NewImage

拡張機能は、Extension Galleryを利用して簡単にインストールできるほか、開発者が自分で拡張機能を作成するためのドキュメントや、Extensibility SDKのリファレンスサンプルコードが公開されています。

NewImage

その他、TextMateスニペットの追加やデバッグ機能の改良、シンタックスハイライト機能の強化、PHPサポートの強化など多数の新機能が追加されています。

スポンサーリンク