Community Licenseが導入された「VisualSVN 3.0.2」リリース

VisualStudioに統合できるSubversionアドオンVisualSVNの最新版「VisualSVN 3.0.2」がリリースされています(News)。

バージョン3になって初めてのリリースということでライセンス形態にも大きな変更がありました。なんとCommunity Licenseが導入され基本無料で利用可能になりました!!

The exciting news is that VisualSVN 3.0 introduces the Community License that is available for free! The Community License permits commercial use of VisualSVN and is available free of charge for any computer that is not a member of an Active Directory domain.

アクティブディレクトリドメインのメンバーではないコンピューターで使用するならば、商用利用も可能みたいなので、個人開発者ならCommunity Licenseで問題なさそうです。

他大きな変更ではVisual Studio 2012に対応しています。

個人的にもここ数年お世話になっていますが、VisualSVNはとても安定していて使い勝手の良いアドオンです。お勧めです。

スポンサーリンク